仲道ガラス リフォーム 蓄電池

太陽光発電<噂の真相>

太陽光発電の<こんな噂はホント?>お客様の誤解・不安にお答えします。

図7太陽光発電は複雑なシステム? 

TAIYO-s5太陽光発電は太陽の光から電気をつくり出すシステムです。家で電気をつくる・・・なんだかすごいシステムのようですが、その構成はとってもシンプル。
太陽のエネルギーを電気エネルギーに変えて集め、家庭で使える電気に変換するだけです。

図7曇りの日や雨の日は発電しない?

TAIYO-s6曇りの日や雨の日は、晴れの日よりは少なくなりますが、発電します。晴れの日と比較すると、曇りの日は1/3~1/10程度、雨の日は1/5~1/20程度になります。発電量が少ない日は、電力会社から電気を買う量が多くなります。

図7機器の操作が難しい?

TAIYO-s11自動運転なので、操作不要です。もちろん、電力会社との売電・買電も 自動なので面倒はありません。

売電用メーターと買電用メーターは別々のため、売電した電気代は指定口座に振り込まれ、買電した電気代は請求が電力会社から来ます(相殺されるわけではありません)。

図7設置後のメンテナンスが大変?

ほこりや汚れは雨風によって流されるので、基本的には掃除の必要はありません。ただし、太陽光発電システムの故障や不具合を早期に発見するために「毎月の発電量」を記録しておくことをおすすめします。発電した電気代は指定口座に振り込まれ、買電した電気代は請求が電力会社から来ます(相殺されるわけではありません)。

太陽光発電システムは、ほとんどのメーカーで「機器10年保障」が付いています。

図7太陽光発電とオール電化はセットで付けると高い?

2010年度の国の住宅用太陽光発電システム補助金は、1kWあたり7万円です。その他に、都道府県、市区町村の補助金も 申請できる地域があります。自治体の補助金の全国平均は1kWあたり3.8万円です。
上手に補助金を活用すると、ぐっと費用を抑えられますが、オール電化もセットとなると、当然導入費用は高くなります。

初期費用だけ比べると高いと感じられるかもしれませんが、ランニングコストを比べてみると・・・

TAIYO-s12

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-928-128 受付時間 9:00 - 18:00

PAGETOP
Copyright © 有限会社 仲道ガラス All Rights Reserved.
Visit Us On Facebook